早くパンを作りたい!そんな便利なテクニックはあるの?

こんにちは、かっちん♪です!
今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

近頃では、クイックブレッドなる言葉を耳にします。

要はイーストを使用せずベーキングパウダーでふくらませます。あまり技術を必要としない手軽にできる時間短縮の製法です。

検索でクイックブレッドと入れてみると、非常に多くの記事が出てきます。家庭で楽しむ分としてはいいと思うので、クイックブレッドに関しては否定するつもりはありません。

パン作りは、非常に時間も労力もかかります。自分もこの仕事を長くやっていますが、集客がある日は追加のパンを常に作り続けますが、品薄になったからといってすぐに作っても最低2時間はかかってしまいます。

この2時間というのは既に仕込みあがった生地を冷蔵庫で寝かせてあるから即対応できるのですが、実際に生地を仕込んでからとなると3時間以上は超えてしまいます。

パン作りをしたことがある方なら「もっと短縮する方法はないの?」と思ったことはありませんか?

発酵を短縮する方法

簡単にいうと発酵を早めるしかありません。早める方法としては以下の方法が考えられます。

  1. イーストの添加量を増やす。
  2. 生地の捏ね上げ温度を上げる。

結論から言います。上記2点をすれば確かに早く発酵はします。でもパンとしてはあまりいいパンになるとは思えません。

無理に発酵に負担をかけると、それだけ炭酸ガスが多く発生し、過発酵と紙一重の状態です。

最後に

過去の発酵に関する記事も書いていますので、合わせて読んでみてください。

発酵の管理は非常に大切です!!!

せっかく作ったパンが過発酵により、味気ないパンになったら切ないですよね。

一次発酵と二次発酵ってなんで2回もあるの!?

一次発酵で気をつけるべきポイント♪~いい生地ができれば素敵なパンになります~

一次醗酵で発酵オーバーした時の対処法


プロも愛用するこだわりの小麦粉100種類以上!パン・お菓子作りの材料専門店
パン・お菓子作りの材料・器具専門店【TOMIZ(富澤商店)】

糖質制限パン・スイーツは『低糖工房』

八天堂のプレミアムフローズンくりーむパン

■オススメ&参考書籍など■
パンづくりの失敗と疑問をスッキリ解決する本(監修)坂本 りか
パンづくりに困ったら読む本(著)梶原 慶春、浅田 和宏
いちばんくわしいパン事典 世界と日本のパン123種類・パンの知識と楽しみ方がわかる(監修)東京製菓学校
冷凍生地で焼きたてパン(著)高橋雅子
うっとりカレーパン (SPACE SHOWER BOOKs) 単行本(ソフトカバー)(著)水野仁輔
知れば知るほど面白い! ! カレーパンバイブル (芸文ムック)(著)井上岳久

■Kindle版■
今日は何のパン作る? cuocaオリジナルレシピ集 (レタスクラブMOOK) (著)クオカプランニング
きほんの手作りパン 失敗しないでどんどん上達 料理コレ1冊!(著)藤田千秋

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

A8.netの申し込みページはこちら

当ブログは以下のX-serverを利用して作成しています!
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』