ドキドキ!初めての商品が採用された時のエピソード♪~初心は大切です!~

こんにちは、かっちん♪です!
今日もブログをご覧頂きありがとうございます。

自分の仕事の1つに商品開発があります。今は年間30品ぐらいは商品化していますが、没になったのを含めればこの倍は考えている計算になります。

自分の考えた商品が初めて採用されたのは、3年目ぐらいの頃です。

テーマがホワイトデー商品でした。ホワイトデーということで自分は、白いパンのイメージで商品を考えました。

商品名はホワイトマカン。卵白を立ててそこにグラニュー糖とアーモンドプードルなどを入れてマカロンフィリングを絞って焼き上げたパンでした。

中にはミルククリームを確か入れていたと思います。イメージ通り白いパンというのと、サクサクのマカロンの表面が、ホワイトデーのイメージにマッチしたことで採用となりました。

そしてホワイトデーフェアーが始まり、発売初日はドキドキでした。

開店前に焼き上げ、店頭に並んだ時は嬉しかったのですが、最初の30分はなかなか買ってもらえず気持ちが焦りましたが、最初のお客様が買われてから、次々と売れて初日は完売しました。

あのドキドキ感と、初めて売れた時の感謝でいっぱいになった気持ちを忘れることができません。

一時は自分の好きなパンをばかり考えてしまい、それがお客様の求めている商品でないことになかなか気づかない自分がいました。

やはりそういうパンは美味しかったとしても当然販売スタッフにも思いが伝わらないわけですから、POPなどの販売戦略にも力が入っていません。

自分はただ商品を出してそれで満足しているだけで終わっていたのです。そういう商品は、ほぼレギュラー商品にはならず数か月後には消えているのが落ちでした。

今は、初めて売れた時の感動と初心を常に忘れず、また情報収集や試作をした時のスタッフの感想を素直に聞き入れ、商品開発を心がけています。そういう商品はやはり売れます。初心忘れるべからず!まさにその通りです。


プロも愛用するこだわりの小麦粉100種類以上!パン・お菓子作りの材料専門店
TOMIZ(富澤商店)

糖質制限パン・スイーツは『低糖工房』

八天堂のプレミアムフローズンくりーむパン

■オススメ&参考書籍など■
パンづくりの失敗と疑問をスッキリ解決する本(監修)坂本 りか
パンづくりに困ったら読む本(著)梶原 慶春、浅田 和宏
いちばんくわしいパン事典 世界と日本のパン123種類・パンの知識と楽しみ方がわかる(監修)東京製菓学校
冷凍生地で焼きたてパン(著)高橋雅子
うっとりカレーパン (SPACE SHOWER BOOKs) 単行本(ソフトカバー)(著)水野仁輔
知れば知るほど面白い! ! カレーパンバイブル (芸文ムック)(著)井上岳久

■Kindle版■
今日は何のパン作る? cuocaオリジナルレシピ集 (レタスクラブMOOK) (著)クオカプランニング
きほんの手作りパン 失敗しないでどんどん上達 料理コレ1冊!(著)藤田千秋

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

A8.netの申し込みページはこちら

当ブログは以下のX-serverを利用して作成しています!
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』