【パン屋】こっぺぱん専門店 こっぺ屋/札幌市北区~種類が豊富で迷っちゃう~

こんにちは、かっちん♪です!
今日もブログをご覧頂きありがとうございます。


札幌市に2店舗構える『こっぺぱん専門店 こっぺ屋』ですが、次々にお客様が来店され、賑わっているお店です。

店内にあるちらしによると65種類(2017年9月時点)掲載されていますが、ちらし掲載以外の商品も何品かあるので、何を注文したらいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

注文を受けてから作るスタイルなので、できたてが食べれるのが嬉しいところなのです。

ちらしによると、こっぺは甘くておしいこっぺぱん「甘こっぺ(sweet coupe)」と味わい深いこっぺぱん「味こっぺ(tasty coupe)」のジャンルがあり、甘こっぺが約6割といった感じになっています。

季節限定商品もあることで商品のマンネリはせず、それらは手作りのPOPで紹介されているので、商品を待っている間にPOPを眺めるのについ夢中になる自分。

道産小麦と牛乳で作られたこっぺぱんは、しっとりもっちりとしていて、パンだけでも買いたいぐらい素朴で美味しいのです。

いろいろな商品を食べたいのですが、商品のボリュームがあるため、毎回1~2種類で我慢しなくてはならないのが、後ろ髪をひかれる思いでもあります。

以下には、購入したこっぺぱんを紹介していきます。

↓ 2017年5月31日購入

分厚いハンバーグが魅力的な「ビーフハンバーグ」(340円)は、当初期間限定予定でしたが、人気があり年内継続するとのことです。

サクサクの食感が食欲をそそる「道産牛肉コロッケ」(270円)は、説明するまでもなくジューシー感がたっぷりです。

名前の通りぷるぷる感がいい「ぷるぷるメイプル」(170円)は、ちょっと甘すぎでしたが、こっぺぱんとの相性がピッタリでした。

↓ 2017年8月22日購入

5月中旬からの期間限定商品「鶏みそそぼろあん」(270円)を購入!みそがいい感じでアクセントになっていて、コクがあり後味が非常によかったのです。

■商品情報■

店舗名:こっぺぱん専門店 こっぺ屋

住所:札幌市北区北18条西4丁目2-47 G-STYLE.STELLA 1F

営業時間:10:00~19:00(平日・土日)

10:00~17:00(日曜・祝日)

サイト:http://www.coppeya.com/
※市内に2店舗あり(上記は北18条店です)

最終更新日:2017年12月3日



プロも愛用するこだわりの小麦粉100種類以上!パン・お菓子作りの材料専門店
TOMIZ(富澤商店)

糖質制限パン・スイーツは『低糖工房』

八天堂のプレミアムフローズンくりーむパン

■オススメ&参考書籍など■
パンづくりの失敗と疑問をスッキリ解決する本(監修)坂本 りか
パンづくりに困ったら読む本(著)梶原 慶春、浅田 和宏
いちばんくわしいパン事典 世界と日本のパン123種類・パンの知識と楽しみ方がわかる(監修)東京製菓学校
冷凍生地で焼きたてパン(著)高橋雅子
うっとりカレーパン (SPACE SHOWER BOOKs) 単行本(ソフトカバー)(著)水野仁輔
知れば知るほど面白い! ! カレーパンバイブル (芸文ムック)(著)井上岳久

■Kindle版■
今日は何のパン作る? cuocaオリジナルレシピ集 (レタスクラブMOOK) (著)クオカプランニング
きほんの手作りパン 失敗しないでどんどん上達 料理コレ1冊!(著)藤田千秋

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

A8.netの申し込みページはこちら

当ブログは以下のX-serverを利用して作成しています!
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』